“中性洗剤”と“塩素系漂白剤”をダブル使い!? プロが教える浴室“カビ”の退治方法 画像(1/3) 掃除・洗剤のプロが浴室の“カビ”を退治!

少し掃除をしないだけで増えてしまう浴室の“カビ”。一度発生するとこびりついて中々落とせず、浴室掃除の妨げになってしまいます。一体どうすれば、浴室のカビを効率的に退治できるのでしょうか?

2人のプロがカビの退治方法を伝授!

9月5日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」(テレビ東京系)には、掃除のプロ・杉本昌俊さんと洗剤のプロ・茂木和哉さんが登場。2人のプロが浴室のカビを退治する方法を教えてくれました。

最初に紹介されたのは、掃除をする順番。浴室のカビを取るときは天井から掃除をすると良いそうです。天井にカビがあると上から胞子が降り注ぎ、新たなカビが発生する原因に。そのため天井を掃除してから、“壁・床・排水溝”の順で綺麗にしていきます。

天井のカビ取り術を教えてくれたのは杉本さん。やり方はまずタオルを用意し、浴室掃除で使う中性洗剤を含ませます。このタオルをフロアワイパーに取りつけ、拭き掃除を開始。濡れたタオルで“水拭き”し、最後に乾いたタオルで“乾拭き”をしたら天井のお掃除完了です。

茂木さんは“床”のカビ退治方法を披露。こちらは“中性洗剤”と“塩素系漂白剤”の合わせ技で、カビを退治していきます。実は浴室のカビの上には様々な汚れが重なっているので、中性洗剤でカビの表面を洗い流すことが重要。汚れを取ったら“塩素系漂白剤”をかけ、30分置いたらシャワーで流してカビを落とします。

“銀イオン”で除菌するカビ対策グッズが便利!

“中性洗剤”と“塩素系漂白剤”をダブル使い!? プロが教える浴室“カビ”の退治方法 画像(3/3) 【写真】カビを発生させなければ掃除いらず!?

番組で紹介された方法以外にも、様々なカビ退治方法が。ネット上では「予防方法になっちゃうけど、浴室の通気性をよくすればそれだけでカビ退治になる!」「キッチン用の漂白剤が意外と効くよ」「風呂上がりに冷水で流すだけでもだいぶ違う」といった声が上がっていました。

また「やっぱりカビ退治専門のアイテムを買うのが手っ取り早い」との意見も。最近では数多くのカビ対策グッズが販売されており、例えば「おふろの防カビくん煙剤」は“黒カビ”の発生を防げる優れもの。目に見えない黒カビの原因菌を、“銀イオン”の煙で除菌してくれます。

“中性洗剤”と“塩素系漂白剤”をダブル使い!? プロが教える浴室“カビ”の退治方法 画像(6/3) 『ルック おふろの防カビくん煙剤』(LION)

“カビを発生させない”という手段も、立派なカビ退治方法。カビだらけになってしまうとどうしても掃除の手間がかかるので、日頃から継続的に対策できるといいですね。