約700種類以上の魚が生息!? 実は多種多様な魚が生息している“東京湾” 画像(1/2) 東京湾の周辺ではどんな魚が釣れるの?

東京都民にとって身近な“東京湾”ですが、なんとなく「汚い海」というイメージを持っている人も少なくありません。

しかし東京湾には数多くの魚が生息しており種類も豊富。

そこで今回は、東京湾で釣ることができる魚たちを紹介していきましょう。


「東京ディズニーランド」周辺ではスズキが狙い目?

今年11月放送の「ごはんジャパン」(テレビ朝日系)では、東京湾で一本釣りを行う漁師・中川順治さんに密着。東京湾で釣れる美味しい魚が紹介されました。


まず向かったのは「海ほたる」から西に5kmほど離れたところにある「風の塔」。

この施設は東京湾アクアラインの海底トンネルに繋がる通風孔で、トンネルの土台周辺に多くの魚が集まるといいます。

この日の中川さんの狙いはアジ。漁の方法は至ってシンプルな“竿釣り”ですが、宣言通りたくさんのアジを釣り上げていました。


そんなベテラン漁師の中川さんは、釣りたい魚の種類によって漁場を変えているとのこと。

例えば「海ほたる」の周辺では、煮つけや塩焼きにしても美味しい白身魚“メバル”のほか、赤い皮が特徴的な“カサゴ”なども釣れるそうです。


人気アミューズメントパーク「東京ディズニーランド」の周辺にも美味しい魚が。この日は刺身などでも振る舞われる、大きな“スズキ”を捕獲していました。

実は東京湾には世界的にも豊富な魚が生息しており、約700種類以上の魚が住んでいるのだそう。

そんな東京湾の漁場を知り尽くした中川さんは、お店などの注文を受けてから船を出して指定された魚を釣り上げると言います。


定期的に東京湾で“希少種”を捕獲するアイドルグループも!

約700種類以上の魚が生息!? 実は多種多様な魚が生息している“東京湾” 画像(3/2) 【写真】東京湾の深海には“幻の魚”も生息!?

意外と魚が豊富な東京湾。「ザ! 鉄腕! DASH!!」(日本テレビ系)の人気企画“DASH海岸”でも、TOKIOのメンバーが多種多様な魚を捕獲して注目を集めてきました。

例えば今年3月の放送では深海魚の捕獲に挑戦。すると幻の魚ともいわれる“ホテイエソ”が網にかかっており、海洋環境専門家の木村尚さんも「大発見ですよ!」「欲しがる研究者いっぱいいるだろうなぁ」と大興奮していました。


“ホテイエソ”の捕獲はSNSなどでも話題になり、「東京湾ってめっちゃ色々な魚がいるんだな」「初めて見たけどすごい怖い顔の魚だ…」「博物館に展示されたら観に行きたい」「珍しい魚が登場しすぎてちょっとした科学番組になってる」といった声が。ホテイエソ以外にも定期的に“幻の魚”を釣り上げるTOKIOたちに、視聴者も驚きを隠せないようです。


食卓に並ぶものや専門家もびっくりなものまで、数多くの種類が存在する東京湾の魚たち。

東京湾での釣りを体験できるツアーなども行われているので、挑戦してみたら見たこともない魚がヒットするかも?