“車の運転”に対する意識は、人によって全く異なるもの。運転を得意と感じる人もいれば、苦手意識を持つ人も多いですよね。しかしつい先日、あるアンケート調査が世間の反感を買ってしまったそうです。

やっぱり女性はクルマの運転が苦手?問題になったツイートについてどう思う? 画像(1/1)

トヨタ自動車のツイートに批判的なコメントが殺到!?

事の発端は、トヨタ自動車の公式Twitterに上がった“車の運転にまつわるツイート”。3月1日に同アカウントでは、アンケート機能を利用して「女性ドライバーの皆様へ質問です。やっぱり、クルマの運転って苦手ですか?」と女性ユーザーに質問を投げかけました。


ツイートには8,000件以上の回答が集まり、午後3時時点で「とても苦手(31%)」「すこし苦手(19%)」「どちらでもない(21%)」「得意(29%)」という集計結果を算出。しかしその一方では、“女性軽視したような文章”に対して批判的なコメントが殺到しました。これについてトヨタ自動車は謝罪し、現在問題のツイートは削除されています。


今回の騒動を受けて、ネット上には「『女性=運転苦手、車の構造を分かっていない』という固定概念は確かに気にくわない」「“やっぱり”っていらないでしょ。私は文面見てカチンときた」「男性でも運転が下手な人は多い。女性だから運転が苦手って決めつけないでほしい」といった共感の声が。


とはいえ“擁護派”のコメントも多いようで、「私も女性だけど、別に何も感じなかったけどな」「トヨタのアンケートが女性軽視だと批判されている。でもそもそもは女性が乗りやすい車を作るための調査だったんじゃないの?」「逆に運転が苦手な女性に対して、目線を合わせてくれるトヨタに優しいイメージを持った」などの意見も相次いでいました。


運転が苦手だから旦那の愛車には乗れない!?

トヨタ自動車の運転にまつわるツイートが火種となった今回の一件。ところが、実際に「運転が苦手だから」という理由で旦那さんの愛車を運転しない女性も多いようです。


先日、とある主婦が投稿した「旦那の車は運転しない方」という書き込みが話題に。相談者は運転に自信がないため、旦那さんが大切にしている車には怖くて乗れないといいます。


「私のように旦那の車に乗らない人は珍しいですか?」「私と同じ方はいませんか?」という彼女の呼びかけに対して、多くの主婦たちから共感の声が続出。ネット上には、「旦那が車を大事にしている人なので、運転が苦手な私には怖くて乗れません」「そこまで運転が得意な訳じゃないから、慣れない車には乗りたくない」「私が運転苦手なのを知っているせいか、そもそも旦那が愛車を触らせてくれない」といったコメントが相次ぎました。


その他にも“夫の車には乗らない主義”の主婦たちから、「私は軽自動車に乗ってるけど、夫は大きなワゴン車。大きさに差がありすぎて乗れない」「夫は“車命”の人だから、私が運転したら怒られる」「夫の車=夫の所有物という感覚だから、自分の車以外一切運転しない」などのコメントが。


女性ドライバーには、様々な運転事情があるようですね。あなたは車の運転に対して、どのような意識を持っていますか?


文/藤江由美