雨が続く嫌な季節が始まりますね・・・。

子どもがいるとリュックがとても便利で、お出かけの時に頻繁に使用します。

とくに雨の日は、子どもの手をつなぎながら傘をさすので、

両手が空くリュックは必需品です。

でも、傘をさしていても、リュックって濡れますよね・・・。

濡れたくないリュックに、このスリコのレインカバー、最適ですよ!

急な雨でリュックが濡れて中身までグッシャリ…【3COINS】レインカバーでそんな悲しい思いとはさようなら! 画像(1/4) 傘をさしても濡れてしまいがちなリュックに。


商品名リュックカバー、300円(税抜)。

サイズ約60㎝×43㎝、20L適応サイズと書いてありました。

内側にゴムが入っていて、しっかりとリュックを包んでくれますね!

赤のほかに、カーキ色もありました。

これからの季節、屋外フェスで利用する人も多いみたい。

なるほど、フェスで急な雨が降っても雨宿りしている場合じゃないですものね!

急な雨でリュックが濡れて中身までグッシャリ…【3COINS】レインカバーでそんな悲しい思いとはさようなら! 画像(4/4) はっ水加工で、雨からしっかりリュックを守ってくれる。


普段でも、少し強い雨だとリュックって結構濡れますよね。

大人用でゆったりとしたサイズなので、わたしや主人にも最適です♪

そして、我が家ではこれ!

息子のサッカー用リュック。外付けのボールネットが付いていて、

サッカーボールをしまっています。

そう!大き目なので、ボールを入れたままのリュックでも大丈夫♪

これは嬉しい発見です。

急な雨でリュックが濡れて中身までグッシャリ…【3COINS】レインカバーでそんな悲しい思いとはさようなら! 画像(6/4) 【画像】大き目だから、ボールを入れたままササッとつけられてイイ♪


雨の日、傘をしっかりさしていても、我が家の子どものランドセルは濡れています。

革製の場合、水分がしみ込んで乾いてからヒビ割れの原因になる、と聞きました。

合成皮革の場合も、外側は水に強いですが、

内側に入ってしまった場合、カビの原因になるそうです。

そしてこのレインカバー、ランドセルには少し大きいですが、

余裕があって付けやすい。

10歳の娘も、簡単に自分でつけることができたし、

ランドセルに入れておきたい便利アイテム!

急な雨でリュックが濡れて中身までグッシャリ…【3COINS】レインカバーでそんな悲しい思いとはさようなら! 画像(10/4) 子どものランドセルは、雨だと必ずといっていいほど濡れます・・・


夏の不安定な時期の、急な雷雨。横なぐりの雨は、傘なんて意味がない!

なんてこともあり、レインコートが最強だけど、持ち歩くにはかさばるし・・・。

服は濡れても洗えるけど、リュックは濡れて中身まで湿ったら・・・、きついです。

小さくたためるリュックカバー、ちょうどよい選択かも♪



文=かこゆき