わが家で食べるお米はいつも玄米の状態で購入してその都度コイン精米に行って精米しています。

玄米を買うようになったきっかけは、結婚してからたまに実家で食べるごはんが自分の炊くごはんよりツヤもよくおいしいという気がしたので母親に聞いてみたところ「精米したてだからかな?」と。

それから玄米を精米するようになったのですがお米20kgを運ぶのも大変だし、その量だと家族で食べきるまでひと月くらいもつのでせっかく玄米から買うのに精米したてを食べられるのは最初だけってもったいないな~と思っていました。

そこで試してみました、家庭用精米器!


人気ブロガー前川さなえさんが【やってみた】:お米もっちり!玄米のおいしさを残せる精米器を使ってみた 画像(5/6) .

コイン精米の機械は大容量なので「マシン!」って感じででっかいのですが、これは5.5合サイズの炊飯ジャーと高さはほぼ変わりません。


人気ブロガー前川さなえさんが【やってみた】:お米もっちり!玄米のおいしさを残せる精米器を使ってみた 画像(9/6) .

中の構造はシンプル。フタを開け、玄米をその日炊飯する分だけ計って投入し、コースと量を選んでスタートを押すだけ。


人気ブロガー前川さなえさんが【やってみた】:お米もっちり!玄米のおいしさを残せる精米器を使ってみた 画像(10/6) .

白米に精米する場合は約3分。もちろんその間つきっきりで見てる必要はありません。


人気ブロガー前川さなえさんが【やってみた】:お米もっちり!玄米のおいしさを残せる精米器を使ってみた 画像(13/6) .

娘はめっちゃ見ます。

私は洗濯機が回ってる様子やロボット掃除機が掃除してるのをずっと見てしまう癖があるのですが見ていなくても大丈夫です。精米器を信じましょう。

終了すると、おお!白米とぬかに分かれてる!

ぬかはいろいろ利用できるのでコイン精米の時も時々もらってきてたのですが自分のとこの米を精米した時に出たぬかがもらえるわけではないので抵抗があったのでした。(精米した人に限り小分けにしたぬかを精米機を置いてるお店の方で自由にもらえるようになっていた)

ちなみにぬかはぬか袋にしました。床を拭くのに使ったりお風呂で肌に優しい石けん代わりに使えます! もちろんぬか漬けもできるし楽しみが広がる!

しかもこの精米器には無洗米コースがあります! これはうれしい! 米を研ぐ作業って地味に面倒なんですよね~。

冬場はさらにうれしい! 水冷たいから!

精米したてのお米は、まず炊きあがった時の見た目の色ツヤからして違います。白さに透明感がある! それから食べた時とてもみずみずしいです。やはり精米した状態でしばらく置いておくと水分が飛んでしまうからでしょうか。

そして…他にも気になるコースがありました。


人気ブロガー前川さなえさんが【やってみた】:お米もっちり!玄米のおいしさを残せる精米器を使ってみた 画像(19/6) .

…実は一度玄米のままふつうに炊飯器で炊いてみたことがあったのですが、通常の白米と同じ炊き方で炊いたので、固くて食べられたものじゃなかったのです。ちゃんと調べれば正しい炊き方もあったのでしょうがそれ以来玄米で炊いたことはなくて…でも「やわらか玄米コース」で精米すると、通常の白米と同じ炊き方で玄米がおいしく炊けるそうなんです。しかも、「やわらか玄米コース」なんて、名前の響きだけでなんか健康的&おいしそう! 

こっちはぐっと短く30秒で精米終了。

玄米を少し薄くしたような色で体に良さそうだけど、子ども達はあんまりこういうの好きじゃないかしら…?と思いきや


人気ブロガー前川さなえさんが【やってみた】:お米もっちり!玄米のおいしさを残せる精米器を使ってみた 画像(21/6) .

意外にも大好評! もっちりして、おいしいです! 毎回精米したてのお米を炊けるのはやはり魅力ですね。何度か試して、わが家では「やわらか玄米コース 2回がけ」がお気に入りです!