トリニティ、健康優良企業「銀の認定」を取得

トリニティ株式会社
#デジタル 

「デジタルライフを豊かにする」をスローガンに、スマートフォンアクセサリーをはじめとした、デザインや使い心地に優れた製品を企画・開発するトリニティ株式会社(代表取締役:星川 哲視、本社:埼玉県新座市)は、健康保険組合連合会東京連合会などが運営する「健康企業宣言制度」に参加し、2022年5月11日付けで健康優良企業の証として「銀の認定」を取得いたしました(健銀第1978号)。

トリニティ、健康優良企業「銀の認定」を取得


71dfdd61b024866f1653385617.png

当社は、2021年8月に「健康企業宣言」を策定し、職場の健康づくりと環境整備に取り組んでまいりました。このたび、その取り組みが評価され、健康保険組合連合会東京連合会より、健康優良企業の証として「銀の認定」を取得いたしましたことをお知らせいたします。

今後も「ライフスタイルを豊かにする製品・サービスを提供する」という使命を果たすべく、社員が心身ともに健康な状態で働ける職場環境の整備と、健康づくりの取り組みに邁進してまいります。



健康企業宣言とは

健康企業宣言とは、企業全体で健康づくりに取組むことを宣言し、その取組みによって一定の成果を上げた場合は「健康優良企業」として認定される制度です。

トリニティの健康宣言企業としての宣言

健康経営優良法人認定制度では、当社が該当する中小規模法人部門において健康経営優良法人の中でも上位500までの法人を「ブライト500」として認定する仕組みがあります。取り組みを一定以上達成することによって得られる「健康経営優良法人」としての認定を前提として、その中でも達成項目が多い上位から選定される「ブライト500」に挑戦します。

関東ITソフトウェア健康保険組合 健康企業宣言参加事業所一覧

健康保険組合連合東京連合会 参加企業一覧

835512d9125bf1621653384893.jpg

当社の健康づくりの取り組み例

人を健康にするウェアラブルデバイス「weara」を活用した、チーム対抗ウォーキングイベントを開催

基礎的な運動増進のために、開催期間中の歩数の合計を競うチーム対抗戦のウォーキングイベントを実施しました。運動不足解消に加え、他部署とのコミュニケーション促進にもつながりました。また当社が開発中の、活動と睡眠を記録し改善提案を行なうウェアラブルデバイス「weara」を活用することで、製品理解を深めました。

47e75e8da8af079c1653384952.jpg

福利厚生の一環として、社内サークル活動支援制度を新設

会社の企業文化を育てることや、コミュニケーションの増進を目的とし、社内サークル活動支援制度をスタートしました。活動費の一部を支給し、活動しやすい環境を作っています。今期はゴルフサークルが発足し、運動の促進にも役立っています。



おすすめ読みもの(PR)