(あゆ)

あゆの栄養

あゆの栄養画像

あゆの栄養

天然ものと養殖ものでは、含まれる栄養素に若干の異なりがありますが、どちらも、たんぱく質、カリウム、カルシウムが豊富です。
なかでも、ナトリウムを排せつさせ高血圧予防に効果があるとされるカリウムが豊富。また、骨ごと食べる場合のカルシウムは、まいわしの約3倍です。
ビタミン類もバランスよく含まれています。天然ものでは、たんぱく質の合成や代謝に欠かせないビタミンB12が、養殖ものでは、ビタミンA、カルシウムの吸収に必要なビタミンDが特に豊富。炭水化物や脂質の代謝に関係するビタミンB1、B2も含まれます。
養殖ものは、脂質を多く含み、天然ものの約3倍。その脂肪酸にはEPAやDHAも含みます。そのため、養殖ものは特に、生活習慣病予防の効果が期待できます。