肉まん

塩分控えめ、低カロリー、豚まん・肉まん

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
肉まん

好きなものを包んだら、オリジナルまんが作れますよ!

カロリー
1個分 225kcal
塩分
0.6g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > 豚まん・肉まん
主な食材:
お菓子材料 > お菓子材料 > ドライイースト
ジャンル:
中華
レシピ作成・調理:
ウー・ウェン
撮影:
竹内章雄

材料(8個分)

生地

 ・薄力粉…200g

 ・ドライイースト…小さじ1

 ・グラニュー糖(または砂糖)…大さじ1

 ・塩…小さじ1/5弱

 ・ぬるま湯…110ml

 ・サラダ油…大さじ1

打ち粉(薄力粉)…適宜

あん

 ・豚バラ薄切り肉…200g

 ・長ねぎ…20cm

 ・こしょう…少々

 ・酒、しょうゆ…各大さじ1

 ・オイスターソース、ごま油…各大さじ1/2

作り方

1.
生地を作る

生地を作る

ボウルに薄力粉、ドライイースト、グラニュー糖、塩を入れて菜箸でよく混ぜ、ぬるま湯を加えて混ぜる。ぬるま湯が全体になじんだらボウルや菜箸についた生地をこそげて油を加え、今度は手で折りたたむようにしてこねる。

2.

油がなじんだら台に打ち粉をして生地を取り出し、手のひらで押すようにしてこねる。全体につやが出て表面がなめらかになったらこね終わり。

3.
一次発酵させる

一次発酵させる

ぬれぶきんをかけて

ぬれぶきんをかけて

生地を丸めてボウルに戻し、かたく絞ったぬれぶきんをかけ、なるべく暖かい所に置いて30分~1時間発酵させる。

4.
豚バラ肉で食べごたえよく

豚バラ肉で食べごたえよく

あんを作る。豚肉は1cm幅に切って別のボウルに入れる。こしょう、酒、しょうゆ、オイスターソース、ごま油の順に加えては菜箸で混ぜ、最後にねぎを1cm幅に切って加えて混ぜる。

5.
発酵終了

発酵終了

3の生地が2倍くらいの大きさになったら発酵終了。

6.
90度転がしては切る、を繰り返す

90度転がしては切る、を繰り返す

生地を台に取り出し、転がして30cm長さの棒状にのばす。8等分になるように、90度転がして切ってはまた90度戻して切る、を繰り返す。断面を下にして置き、打ち粉少々をふって軽く転がして打ち粉を全体にまぶし、手のひらで平らになるように押す。

7.
まん中を厚くしてのばす

まん中を厚くしてのばす

1つが直径約10cmになるようにめん棒でのばす。このときに、生地を回しながら縁だけをめん棒でのばし、まん中が厚くなるようにする。こうすると肉汁がしみてもくずれにくくなる。

8.
あんを包む

あんを包む

あんを8等分して包む。生地のまん中の厚いところにあんをのせ、親指と人さし指で縁の生地を持ち上げるようにして少しずつ閉じていき、最後に先をつまんでひとひねりする。

9.
二次発酵させる

二次発酵させる

せいろまたは蒸し器のトレイにオーブン用ペーパーを敷いて8を間隔をあけて置く。ふたをして、なるべく暖かいところに置いて約30分、一回り大きくなるまで二次発酵させる。この間に蒸し器にたっぷりの湯を沸かす。

10.
蒸す

蒸す

蒸気が充分に立ったところにせいろまたは蒸し器のトレイをのせてふたをし、常に蒸気が全体にまわるくらいの中火を保ちながら、約15分蒸す。1度に蒸せない場合は、2回に分けても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

下ごしらえ・レシピ 参考動画

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

既にマイページに登録されています

レシピに戻る マイページへ
X