煮豚

406kcal
2g
煮豚
煮豚

豚バラ肉のおいしさを実感!

材料(2~3人分)

豚バラかたまり肉…300~350g
長ねぎの青い部分…1本分
レタスのせん切り…適宜
塩、サラダ油、砂糖、しょうゆ、酒、トマトケチャップ、練りがらし

作り方

  1. 豚肉はたこ糸を1~1.5cm間隔でぐるぐると巻き、巻き終わりを結ぶ。塩大さじ2を全体にまぶし、約40分おく。水で洗って塩を落とし、ペーパータオルで水けを拭く。
  2. フライパンに薄く油をひいて熱し、豚肉を入れて転がしながら強火で焼く。全体にこんがり焼き色がついたら取り出す。
    煮る前に肉の表面を焼きつけることで、余分な脂が落ち、こうばしさが加わる。また煮汁が肉にからみやすくなる。
  3. 鍋に湯を沸かして2を入れ、1~2分ゆでて脂とアクを除き、ざるに上げて湯をきる。
  4. 鍋をきれいにして豚肉を戻し、水1カップ、砂糖30g、しょうゆ大さじ1/2、酒1/2カップを入れて火にかける。煮立ったらアクを除いてねぎの青い部分を入れ、落としぶたをして10~15分煮る。
    酒を多めに加えて煮ると、肉の臭みがとんで風味よく仕上がる。アルコール分が多いので、汁が煮詰まりやすく、短時間で仕上がる利点も。
  5. 煮汁の量が半分くらいになり、大きな泡が立ってきたら、ねぎを取り出す。豚肉が煮汁にひたるように鍋を少し傾けて、ケチャップ大さじ1、しょうゆ小さじ1を加え、煮汁にとろみがつくまでさらに煮る。
    仕上げにトマトケチャップを加え、コクをプラスするとともに、秋らしい紅葉色に。煮汁にとろみをつける役割もする。
  6. 粗熱がとれたらたこ糸をはずして7~8mm厚さに切り、器に盛って残ったたれをかけ、レタスとからし適宜を添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

【ここがコツ!】

❖豚肉に多めの塩をまぶしておく
肉のうまみが凝縮。脂身も弾力が出ておいしくなる。塩の量は豚肉300〜350gに大さじ2。あとで塩を洗い落とすので、ここでは多めにふって。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 湯浅哲夫

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //