オイルサーディンのビネガー炒め

916kcal
5.8g
オイルサーディンのビネガー炒め
オイルサーディンのビネガー炒め

オリーブの風味と酢の酸味が程よくきいた

材料(作りやすい分量)

オイルサーディン…2缶(約220g)
グリーンオリーブ(種なし)…30g
にんにくの薄切り…1片分
レモン汁…少々
オリーブ油、酢、塩、こしょう

作り方

  1. オリーブは包丁の腹で潰す。
  2. フライパンにオリーブ油小さじ2、にんにくを入れて熱する。香りが立ったらオリーブを加えてさっと炒め、オイルサーディンを缶汁ごと加える(油はねに注意する)。さっと炒めて温まったら、レモン汁、塩小さじ1/2、こしょう少々、酢小さじ1を加えて炒め合わせる。好みでレモンの薄切りを添えても。
    オイルサーディンのビネガー炒めは、仕上げに酢を回し入れて炒め合わせる。酢の香りを残しつつ、酸味を程よくとばして。

※カロリー・塩分は全量ででの表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

坂田阿希子
坂田阿希子
料理雑誌の出版社に入社後、自ら料理する道を選び料理研究家のアシスタントから始める。フランス料理店、フランス菓子店での経験を積み独立し、料理教室「STUDIO SPOON」をスタート。

お料理メモ

※「お好みのっけサンド」のメインの具として使う場合のでき上がり量は、食パン5~6枚分です。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 公文美和

食材の扱い方・ポイント

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

オイルサーディンのビネガー炒め
で作れるほかのレシピ

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //