かじきのカツレツ ハーブサラダ添え

かじきのカツレツ ハーブサラダ添え

淡白なかじきを薄く切り子牛肉のカツレツ風に

カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の揚げ物 > 魚介の揚げ物 その他
揚げ物 > コロッケ・カツ > カツ その他
ジャンル:
イタリアン
イベント:
おもてなし
プロ料理家:
山田直喜
撮影:
中野博安

材料(4人分)

かじき…4切れ(約400g)

ころも(パルメザンチーズ30g、パン粉[細かいもの]適宜、溶き卵適宜)

ハーブサラダ(ミニトマト8個、バジル、チャービル、ルッコラ、セージ、タイム、ミントなど適宜、ドレッシング(市販品))

セージ…2~3枚

レモンの四つ切り…1個分

・塩、バター

作り方

1.

サラダを作る。ミニトマトはへたを取って半分に切り、ハーブ類とともにドレッシングであえる。

2.

かじきは片面に塩少々をふり、両面にパルメザンチーズをまぶし、パン粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。

かじきのころもは、粉は使わず、粉末状のパン粉を使うのが鉄則。子牛肉と変わらない食感になります。

3.

フライパンにバター大さじ2を溶かしてセージと2のかじきを入れ、強火で両面をきつね色に焼く。ペーパータオルにとって余分な脂を取り、皿に盛る。サラダをのせ、レモンを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X