半熟卵をのせたえびのハンバーグ

時短、塩分控えめ、ハンバーグ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
半熟卵をのせたえびのハンバーグ

イタリアでは港町などでえびをたたいてハンバーグにします

カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > ハンバーグ
ジャンル:
イタリアン
イベント:
おもてなしパーティー
プロ料理家:
山田直喜
撮影:
中野博安

材料(6個分)

スカンピ(または甘えび、むき身)…120g

玉ねぎ…60g

卵黄…1個分

卵白…1/2個分

生クリーム…小さじ2

イタリアンパセリのみじん切り…少々

パプリカ、カイエンヌペッパー、ナツメグ…各少々

モッツァレラチーズの薄切り…6枚

うずらの卵…6個

トマトソース…90cc(材料は作りやすい分量分)

・ホールトマト缶…3缶(約1200g)

・にんにくのみじん切り…1片分

・玉ねぎのみじん切り…小1個分

・バジルの葉…2~3枚

・ローリエ…1枚

・オリーブ油

バジル、イタリアンパセリ…各適宜

・バター、パン粉(細かいもの)、塩、こしょう、オリーブ油

下ごしらえ

1.

トマトソースを作る。鍋にオリーブ油大さじ2とにんにくを入れて火にかけ、香りが出たら玉ねぎを加え、あめ色になるまでよく炒める。トマトはボウルにあけ、にぎりつぶして種を出し、さらにつぶして1に加える。缶汁をこして加え、約10分煮る。バジルとローリエを加えて火を止める。

作り方

1.

玉ねぎはみじん切りにし、バター少々で透き通るまで炒めて、さます。

2.

スカンピは包丁で細かくたたく。

スカンピはイタリアではポピュラーな食材のあかざえびのこと。なければ甘えびで代用しても。

3.

ボウルに、1と2、卵黄、卵白、パン粉小さじ2、生クリーム、イタリアンパセリ、スパイス類、塩、こしょう各少々を入れてよく混ぜ合わせる。6等分して小さいハンバーグ形に整え、オーブン用ペーパーを敷いた天板に並べて中央を少しへこませる。オリーブ油適宜をかけて、180℃のオーブンで約1分30秒焼く。取り出して裏に返し、中央を少しくぼませてモッツァレラをのせ、うずらの卵をのせる。再びオーブンに入れ、約1分焼く。

4.

皿に温めたトマトソースを敷いて3をのせ、バジルとイタリアンパセリを飾る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X