ニース風サラダ

254kcal
ニース風サラダ
ニース風サラダ

パーティーのお料理

北村光世さんのレシピ

トマトやアンチョビーなど南仏ニースの特産物を使って

材料(4〜6人分)

じゃがいも…中4個
ゆで卵…2〜3個
完熟トマト…2個
さやいんげん…100g
アンチョビー缶(フィレ)…3〜4枚
ツナ缶(ファンシー)…小1缶(90g)
プリーツレタス…大3〜4枚
ドレッシング(米酢大さじ3、粒マスタード小さじ2、塩小さじ1、こしょう少々、オリーブ油1/2カップ)
・塩

作り方

  1. ボウルにドレッシングの酢、粒マスタード、塩、こしょうを合わせて泡立て器でよく混ぜ、塩が溶けたら油を少しずつ混ぜる。
  2. じゃがいもは皮ごとかためにゆで、粗熱がとれたら皮をむいて1cm厚さの輪切りにし、1のドレッシングを大さじ1〜1 1/2かけて下味をつける。
  3. ゆで卵、へたを取ったトマトはくし形切り、いんげんは塩少々でゆで、5cm長さに切る。アンチョビーは縦半分に細長く切る。ツナは油をきってほぐし、レタスは洗って食べやすくちぎり、水をきる。
  4. 器にレタスを敷いて、じゃがいもを置く。トマトをのせて、さやいんげんをじゃがいもに差し込むように盛る。ゆで卵、ツナを盛りつけ、アンチョビーを中心から放射状にのせる。残りのドレッシングを全体にかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 貝塚隆

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

じゃがいも
じゃがいも
和・洋・中、すべての料理に欠かせない、じゃがいも。日本へは戦国時代ごろに、ジャカトラ(現…
トマト
トマト
トマトは南米原産の、ナス科の野菜。16世紀にヨーロッパへ導入され、品種改良されて、現在で…
いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…
レタス
レタス
サラダ野菜としておなじみのレタスは、みずみずしくシャキッとした歯ざわりが身上です。夏場に…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!