発酵食品レシピ特集
発酵食品レシピ特集
発酵食品レシピ特集

なめらかフローズンヨーグルト

277kcal
なめらかフローズンヨーグルト
なめらかフローズンヨーグルト

フローズンヨーグルト

坂田阿希子さんのレシピ

袋の上からもんで作るのが楽しい♪ 親子クッキングにもおすすめ

材料(5〜6人分)

プレーンヨーグルト…450g
生クリーム…1カップ
グラニュー糖…100g
黄桃缶(二つ割り)…2切れ
ブルーベリー…20粒

作り方

  1. 厚手のペーパータオルを敷いたざるをボウルに重ねて、ヨーグルトを入れる。冷蔵庫に入れて1〜2時間おいて水をきり、ヨーグルトを約250gにする。グラニュー糖を加え、完全に溶けるまで混ぜ合わせる。
    ヨーグルトはペーパータオルからきれいにはがれるくらいまで水きりする。生クリームは泡立て器ですくってみて、ぴんとつのが立つくらいが目安。
  2. ボウルに生クリームを入れ、泡立て器ですくってみて、つのがぴんと立つまでよく泡立てる。1を加えて混ぜ合わせる。
  3. 2を冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で約2時間、完全に固まるまで凍らせる。室温に約20分おいて少し溶けてきたら、なめらかになるまで全体をよくもむ。
    冷凍して固めたフローズンヨーグルトは、冷たいので軍手をはめたり、ふきんなどで包んでもむとよい。
  4. 3を絞り出し袋に入れ、器に絞り出す。
    大きめの口金をつけて器に円を描くように絞り出す。口金がないときは冷凍用保存袋の端を少し切り落とし、絞り出しても。
  5. 黄桃を1cm角に切り、ブルーベリーとともに4にのせる。
  6. 絞り出している間に溶けすぎたら、再度冷凍庫に入れて少し固まらせるとよい。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

坂田阿希子
坂田阿希子
料理雑誌の出版社に入社後、自ら料理する道を選び料理研究家のアシスタントから始める。フランス料理店、フランス菓子店での経験を積み独立し、料理教室「STUDIO SPOON」をスタート。

お料理メモ

絞り出し袋の口金は大きめがおすすめ
フローズンヨーグルトはもったりとしているため、口金は直径1.5cm前後で、切り込みが深くないものや丸形が絞り出しやすい。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 吉田篤史

おすすめ読みもの(PR)