夏の麺特集
夏の麺特集
夏の麺特集

まんぷく肉そうめん

616kcal
3.6g
まんぷく肉そうめん
まんぷく肉そうめん

そうめんの上に、簡単「牛肉のしぐれ煮」をトッピング。つゆには豆乳をプラスして、コクのある味わいに。

材料(2人分)

そうめん…3束(約150g)
牛肉のしぐれ煮
 ・牛切り落とし肉…150g
 ・しょうがのせん切り…1かけ分
 ・めんつゆ(3倍濃縮)、酒…各大さじ2 1/3
みょうが…2個
青じそ…4枚
万能ねぎの小口切り…3本分
味つけ焼きのり…4枚
白いりごま…小さじ2
つゆ
 ・調整豆乳…120ml
 ・めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2
 ・水…大さじ4

作り方

  1. 牛肉のしぐれ煮を作る。小鍋に牛肉以外の材料を入れて火にかけ、煮立ったら牛肉を加える。菜箸でほぐしながら煮て、肉の色が変わったら、汁をとばしながら1〜2分煮からめる。火を止めて粗熱がとれるまでおく。
    牛肉は火を通しすぎるとかたくなるので、汁が煮立ったところに加えてさっと煮からめる。
  2. みょうがは縦半分に切って縦薄切りにし、水にさらして水をきる。つゆの材料は混ぜ合わせる。
  3. たっぷりの熱湯でそうめんを袋の表示どおりにゆでて湯をきる。冷水でもみ洗いし、水をきる。
  4. そうめんを器に盛り、しそ、1の牛肉の順にのせる。焼きのりとみょうがを添え、万能ねぎとごまを散らし、つゆをかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

井澤由美子
井澤由美子
料理家、国際中医師、国際中医薬膳師。旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理に定評がある。新聞、雑誌、カタログ、イベント、書籍など数多くを手掛け、NHK「きょうの料理」「あさイチ」「趣味どきっ!」「ライフ」などの料理番組にも出演。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

基本の扱い方

つぶす

まな板にしょうがを置いて、木べらなどをあて両手で押さえてつぶします。

切り方

薄切り

針しょうがやせん切りになど、飾り切りにする場合は、皮を薄くむいたら、繊維の方向に、端からできるだけ薄く切ります。
炒めものなど、見た目を気にしない場合は、繊維を断つ方向に切ってもよいでしょう。

せん切り

薄切りを縦に置いて2〜3mmずつずらして重ね、端からできるだけ細く切ります。

みじん切り

せん切りを横に向きを変えて、端からできるだけ細かく切ります。

みょうが
みょうが
日本特産の香味野菜で、花穂(花のつぼみ。“みょうがの子”ともいう)や、若い茎(みょうがた…

基本の扱い方

皮をむいて使います

いちばん外側の皮が汚れていたり傷んでいれば、根元からはがすようにしてむきます。
また、1枚ずつはがして使う場合は、根元を少しずつ切り落としてもOK。

せん切りや小口切りにして薬味に

薬味にするときは、せん切りや小口切りにして。
せん切りにするときは、縦半分に切って端から刻みます。中心の芯の部分を切って除くと、つながった部分のないきれいなせん切りに。さらにていねいにするなら、1枚ずつはがして刻んでも。
小口切りにするときは、横にして置き、端から薄く切ります。先端から切っていくと、最後までばらばらにならずに切ることができます。

水にさらしてアクを抜く

アクが強いので、水にさらして使います。長くさらしすぎると香りも抜けてしまうので5分ほどを目安に。

おすすめ読みもの(PR)