料理レシピや節約術など生活のアイデア満載!
メニュー
    

投稿のレシピ

秋のキャラ弁祭り

※投稿するには会員登録(無料)が必要です。

寒さに負けないGAO~弁当

投稿者:ベルツリー さん

『寒さに負けないGAO~弁当』をfacebookでシェアする
『寒さに負けないGAO~弁当』をTwitterでつぶやく
『寒さに負けないGAO~弁当』をmixiチェック
『寒さに負けないGAO~弁当』をLINEで送る
寒さに負けないGAO~弁当
ひとことコメント

トマトケチャップは生のトマトを食べるよりもリコピンが豊富です。そのため、免疫力が下がりがちな寒い季節にぴったりです。また、殺菌効果もあるためお弁当に活躍する食材です。
オムライスは万人受けだと思うので、チョイスしてみました。かつお節を使うことで味のアクセントにもなっています。このお弁当は中学生の妹や小学生の弟にも作ったことがあります。そのため、可愛らしいライオンにしてみました。つい、食べちゃうのがもったいない‼と思うお弁当です。

材料 (一人分)

  • ⚪たまご…M1個
  • ⚪サラダ油小さじ1
  • ⚪トマトケチャップ…大さじ1
  • ⚪白ご飯…お茶碗1杯
  • ⚪ミックスベジタブル…お好みの量
  • *海苔…目、鼻、口、お好みで髭に使用します
  • *かつお節…たてがみとして使用します
  • *マヨネーズ…少々(海苔やかつお節にノリとして使用します)
  • *トマトケチャップ…少々(ほっぺに使用します)

作り方

1.

① 薄焼きたまごをつくります。まず、たまごM1をボールに割り入れ、卵白がきれるまでよくかき混ぜます。

2.

② サラダ油小さじ1をフライパンに入れ熱し、①を薄く全体に流し込みます。側面が焦げないよう確認し、菜箸やフライ返しなどを使い、破けないよう丁寧に裏返します。※お弁当にいれるため、最後は卵全体に火が通っていることを確認してください。 作り終えたらバットや平皿にうつし、あらねつを取ります。

3.

③オムライスの具をつくります。フライパンにミックスベジタブルをお好みの量で入れ、軽く火を通します。次に白ご飯(茶碗1杯)を入れ、木ベラなどを使い混ぜ合わせます。

4.

④ ③にトマトケチャップを加えます。※この時に注意点があります。③に直接トマトケチャップをかけるのではなく、少しフライパンでトマトケチャップを焼いたあと③と混ぜ合わせることをおすすめします。こうすることで、ベチャッとした具になることを防ぐことができます。 作り終えたら、お弁当の形に合わせて詰め、あらねつを取ります。

5.

⑤ お弁当の形に合わせておいた④に②の薄焼きたまごを上から被せます。はみ出した卵は切り取るか2重にしても構いません。 これで簡単オムライスの完成です。 次に、ライオンの顔にするためのトッピングを行います。

6.

⑥ ライオンのたてがみをつくります。まず、かつお節がよく付くようにマヨネーズをオムライスの縁に沿ってのせていきます。 その上にかつお節をのせていきます。 ※かつお節はなるべく粗めの物を使うと、たてがみのフワフワ感が出て可愛く綺麗に仕上がります。

7.

⑦ ライオンの顔をつくります。海苔を目、鼻、口(お好みで髭をつけても可愛いです)をハサミや専用器具を使い切り取っておきます。 マヨネーズを海苔の裏に薄くつけ、オムライスに張り付けていきます。 最後、トマトケチャップをほっぺの部分に少量つけると、さらに可愛らしいライオンに仕上がります。 これでGAO~弁当の完成です!

※投稿するには会員登録(無料)が必要です。

※投稿するには会員登録(無料)が必要です。

電子書籍