ピッツァフリッタ ごまねぎチキン

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
ピッツァフリッタ ごまねぎチキン

揚げ餃子のような中華味

カロリー
390kcal
塩分
0.7g
ジャンル:
イタリアン
イベント:
おもてなし
プロ料理家:
下条美緒
撮影:
野口健志

材料(長さ15cmのもの6個分)

生地(※生地のドライイーストと砂糖は必ず分量どおりに入れてください。省略すると、調理中に生地が破裂するおそれがあります)

 ・たね

  ・ドライイースト…3g

  ・ぬるま湯(約38℃)…大さじ2

  ・砂糖、薄力粉…各少々

 ・薄力粉…100g

 ・強力粉…55g

 ・塩…小さじ1/3

 ・ぬるま湯(約38℃)…70~80ml

とりむね肉(皮なし)…1枚(約200g)

ピザ用チーズ…大さじ6

万能ねぎの小口切り…15本分

おろしにんにく…1/2片分

おろししょうが…1/2かけ分

白いりごま…大さじ2

打ち粉(強力粉)…適宜

・塩、ごま油、砂糖、オリーブ油、こしょう、揚げ油

作り方

1.

とり肉に塩小さじ1をまぶして約5分おく。鍋にとり肉がかぶるくらいの湯(2カップ目安)を強めの中火で沸かし、とり肉を入れて約5分ゆでる。火を止め、ふたをしてそのまま約15分おく。取り出して細く裂く。

2.

ボウルに1、万能ねぎ、いりごま、にんにく、しょうが、ごま油大さじ2 1/2、塩小さじ1/4~1/2、砂糖小さじ1/4弱を加えて混ぜる。

3.
生地を混ぜる

生地を混ぜる

生地を作る。ボウルにたねの材料を入れて混ぜ、ぷくぷく泡が出てふっくらするまで約15分おく。

4.

別のボウルに薄力粉、強力粉、塩を入れて混ぜる。まん中にくぼみを作り、たねを加え、ぬるま湯の半量も加えて菜箸で中心から外側に向かって混ぜる。全体がなじんだら残りのぬるま湯も加えて同様に混ぜる。軽く手でまとめる。

5.
こねる

こねる

生地を台に取り出し、台に約3分間打ちつける。

6.

生地がまとまってきたら、半分に折っては台に打ちつけ、また半分に折っては台に打ちつける。

7.
こね終わりの目安

こね終わりの目安

6の手順を表面がなめらかになり、耳たぶくらいのやわらかさになるまで繰り返す。

台に取り出したときはボソボソとしていた生地が、つるんと表面がなめらかになるまでこねて。

8.
発酵させる

発酵させる

ボウルに生地がつかないように、オリーブ油大さじ1をぬり、生地を丸めて入れ、ぬれぶきんをかけて40~50分、暖かい場所(25~28℃)に置いて発酵させる。

9.
発酵の目安

発酵の目安

生地が2~2.5倍にふくらみ、指を差し込んでみて生地が戻らなくなれば発酵が完了。

10.

台に打ち粉をし、生地を取り出す。拳でパンチをしてガスを抜く。

11.

全体を軽くこねて6等分に切る。めん棒で直径約15cmの円にのばし、端を2cmほどあけ、手前半分に2、ピザ用チーズ1/6量ずつのせ、こしょう適宜をふる。

12.

半分に折って包み、端を内側に巻き込むようにしてしっかりと閉じる。残りも同様に作る。

13.

フライパンに揚げ油を2cm深さに入れて高温(約180℃)に熱し、12を2~3個ずつ入れて4~5分揚げ焼きにする。途中、何度か上下を返し、全体がきつね色になったら取り出して油をきる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X