ファッション界でも大活躍の「マイメロ」が、ストリート進出でイイ感じ
A BATHING APE®とサンリオのコラボはこれまでにもあったが、いつになくクールなデザイン!?

頭巾をかぶったファンシーな可愛らしさで、国民的アイドルとして愛され続ける「MY MELODY(マイメロディ)」。

今年は生誕40周年を迎え、バンダイで「超合金化」されたりタカラトミーでトランスフォーマーならぬ「キュートランスフォーマー」となったりと、まさかのジャンルへ参入しての大活躍。さらには、ニンテンドー Wii U『スーパーマリオメーカー』にも登場し、ドット絵のマイメロにBダッシュしてもらう日が来るとは……なんて驚いた人も少なくないだろう。

そんな異業界で活躍中のマイメロ、その勢いは衰えずで、お次の舞台はストリートシーンだ。それは、有名人やミュージシャンにも愛用者の多い、ストリートシーンを代表するブランド「A BATHING APE®」のマスコットキャラクター「BABY MILO®(ベイビーマイロ®)」とコラボである。

雰囲気もガラリと変わり、BAPE®が描き下ろしたというベイビーマイロ®タッチのマイメロディのグラフィックは、キリッとクールな表情が特徴。コラボアイテムは、マイメロの”耳”を活かしたジップフーディや、Tシャツ、スウェットシャツ、ワンピース等のウェアに加え、ピアス、ハンドタオル、マグカップなどの小物も充実。海外からも熱~い視線を集めてしまいそうな、ファン垂涎のデザインばかりである。しかもウェアの一部はキッズサイズも展開されているので、オシャレママも必見。

ストリートカルチャーをこよなく愛する人も、マイメロが大好きな人も、こんな世界があったなんて……!と嬉しい衝撃を受けてしまいそう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】