「とこ秋フェスタ2016」で所沢地元野菜とレタスクラブがコラボ
地元野菜に添えられるドレッシング。にんじんのおいしさをまるごとすりおろし!

調理:植松良枝 撮影:鈴木泰介

「住みやすいまち」から「住みたいまち」に変わろうとしている所沢市。そんな所沢市の航空公園で、9月3日(土)~4日(日)に「とこ秋フェスタ2016」が行われる。キーワードは「水、音、食、 そして所沢の未来」だ。

会場内「COOL JAPAN FOREST構想PRブース」では、ところ産食プロジェクトによる地元野菜のマルシェ、地元野菜のとこプロバーニャカウダの販売が行われる。マルシェは地元の夏野菜を中心に、珍しいイタリアン野菜なども販売予定。バーニャカウダには、雑誌『レタスクラブ』とのコラボで「キャロットドレッシング」が用意される。キンキンに冷やした地元野菜とキャロットドレッシングの相性が絶妙だ。また所沢市内で営業している飲食店・企業・団体による10店舗10メニューの飲食販売ブースも出展となる。

さらに、会場の所沢航空記念公園内花壇横の緩斜面には、なんと全長100mの巨大ウォータースライダー(有料)が登場! 試したい人は当日は水着を用意するか、濡れても良い恰好で出かけよう。

また、泡マシーンを導入し、音だけでなく泡も楽しめるブースも登場。ほかにも所沢市内のダンススクールによるパフォーマンスや、DJタイム、パフォーマーももの大道芸とバルーンアート、スティール・パンバンド「WAIWAI STEEL BAND」による演奏など、見て聞いて踊って泡まみれで楽しめる。楽しい内容が目白押しの「とこ秋フェスタ2016」、ぜひチェックしてみてはいかが?