大人気のフレーバーポップコーンを、おうちで作ろう!
おうちで作れる「キャラメルポップコーン」

調理/若山曜子 撮影/キッチンミノル

塩味だけじゃなく、さまざまなフレーバーで、スイーツ感覚で楽しめる最近のポップコーン。専門店も次々に登場し、その人気は高まるばかりですが、実は家庭でも、フレーバーポップコーンが作れるって知っていますか?

今回レシピを教わったのは料理研究家の若山曜子さん。フレーバーポップコーンの中でも不動の人気、キャラメル味です。何よりうれしいのが、特別な調理道具が必要ないところ。A4サイズの封筒、電子レンジ、フライパンと、どこの家庭にもある道具で作れるんですよ。


材料(作りやすい分量・約3カップ分)/ポップコーン豆大さじ1強(約20g)、キャラメル(細かく刻んだもの)20g、重曹少々、バター5g、グラニュー糖大さじ1

作り方/(1)A4サイズの封筒の上部を約10cm切り落としてから、封筒の中にポップコーン豆を入れる。庫内の壁に当たらない大きさになるよう封筒の口を折り曲げて、電子レンジで約2分加熱。(2)封筒の中身をチェック。はじけた豆を封筒から取り出し、残りをさらに約30秒加熱。それを2~3回繰り返す。(3)フライパンにキャラメルとグラニュー糖を入れて弱火にかけ、キャラメルが溶けてきたら耐熱性のへらでざっと混ぜる。重曹とバターを入れてさらに混ぜ、火を止めてポップコーンを加え、よくからめる。重曹を入れることでキャラメルが均一にからみやすくなる。

休日に子どもと一緒に作れば、おやつの時間が盛り上がることまちがいなし!ぜひ、気軽に話題の味を楽しんでくださいね!【レタスクラブ】