風邪の予防に玉ねぎ
安うま食材使いきり! シリーズ vol.1 玉ねぎ 使いきり!

通勤電車の中や、道行く人がゴホゴホとせきをするのを見かけるようになりました。10月とは思えないような気温の日もありましたが、そうはいっても10月もそろそろ終わり。秋の深まりを感じるこのごろ。

風邪をまだひいていない人は、「玉ねぎ」で予防してみませんか。

「玉ねぎ」の辛み成分の硫黄化合物には、抗菌効果があるといわれているので、玉ねぎを積極的に食べることで、風邪予防が期待できそうです。

また、玉ねぎに含まれる硫化アリルのアリシンは、糖質をエネルギーに変えるときに必要なビタミンB1を長く体内に溜める作用があるので、疲労回復に効果的だそう。

疲れているときに風邪をもらいやすいので、そういう意味でも「玉ねぎ」は期待できる野菜ですね。ちなみに、アリシンは水溶性なので、煮汁ごと食べるのがオススメです。

そんな「玉ねぎ」のレシピだけを集めた本がレタスクラブから発売されます。レタスクラブMOOK『安うま食材使いきり! シリーズ vol.2 玉ねぎ 使いきり!』。

収録されている玉ねぎをまるごと煮るスープは、風邪の予防にも疲労回復にもぜひ試していただきたいメニュー。玉ねぎのまるごとって、形そのものもそそられませんか? 余談ですが、行きつけの居酒屋では「玉ねぎのまるごとオーブン焼き」が人気。カウンターに並んだ、まんまるの玉ねぎたちに目を引かれるからだと思います。

ほかにも玉ねぎを使った肉じゃがやシチュー、ハンバーグなどの定番メニューから、作りおきができるドレッシングや炒め玉ねぎなどもいろいろ載って、300円。ぜひ、店頭で手にとってみてください。

【『安うま食材使いきり! シリーズ』担当F】