ミセス美香さん直伝 ホームパーティーはセルフサービス方式が正解!
「パンと具材を置いて、自分好みのサンドイッチを作ってもらいます」とミセス美香さん

撮影/飯貝拓司

『レタスクラブ』11/25号(11/9発売)から短期連載「ミセス美香さんの年末レッスン」がスタートしました。全4回にわたる年末レッスンの第2回目は、「ホームパーティーのおもてなし術」。

「ホームパーティーの最中は、料理を焼く、揚げる以外は席を立たず、お客様と会話を楽しみます。ホストである私が頻繁に立ったり座ったりしては、お客様も充分くつろげませんから」。そう話すのは、自宅で大人気のサロンを開くミセス美香さん。

席を極力立たないための工夫が、セルフサービス方式の料理。例えばメインのサンドイッチは、パンと具材を分けてサーブ。好みの組み合わせが楽しめるうえ、作る手間も省けて一石二鳥です。「折り畳み式の3段トレイに盛って、優雅さを引き立てます」。おつまみやデザートは、1人分ずつ小さな器に盛りつけ、トレイや大皿にのせてテーブルへ。「お客様に取っていただくビュッフェスタイルで、並べる手間を短縮。テーブルも華やぎます」。

そして、日々こまめに掃除をし、いつでもお客様を呼べる状態にしておくことも大切。「そうすれば、ホームパーティーのときもいつもの家事+α程度で十分ですよ」