「ダイエット中だけどおやつは食べたい」というときにはおからで作ったスイーツがおすすめです。おからは食物繊維が豊富なうえ、おなかにもたまりやすい!とダイエッターにとって最強の助っ人。おからというとパサパサしたりもそもそしたり…というイメージがありますが、実は薄力粉と合わせる分量によっておいしく作れます。クッキーの場合、薄力粉に対して少なめのおからを混ぜて作るとサクサクに。多めにおからを混ぜて作るとしっとりと焼きあがります。

今回は、特別にサクサククッキーのレシピをご紹介!焼きあがったら粗熱がとれるまでオーブンに入れたままにしておくのがポイント。少し時間が経つとサクサクに仕上がります。白ごまものせて焼いているので香ばしくておいしいですよ!

サクサクおからクッキーのレシピ

ダイエットの最強助っ人「おから」で絶品さくさくクッキー 画像(1/3) サクサクおからクッキー
サクサクおからクッキー

【材料(22枚分)】おから30g、卵白1個分、薄力粉40g、バター(食塩不使用)30g、砂糖50g、バニラエッセンス少々、白いりごま大さじ1 

【下準備】●バターは室温にもどし、やわらかくする。 ●オーブンは140℃に予熱する。

【作り方】(1)ボウルにバターを入れて泡立て器で混ぜ、砂糖、卵白、バニラエッセンスの順に加えて、そのつどなめらかになるまでよく混ぜる。(2)薄力粉をふるって加え、泡立て器でさっくり混ぜる。おからを加え、ゴムべらに持ち替えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

ダイエットの最強助っ人「おから」で絶品さくさくクッキー 画像(3/3) ポリ袋を絞り出し袋の代わりにするときは、上の口を縛っておくと絞り出しやすい。
ポリ袋を絞り出し袋の代わりにするときは、上の口を縛っておくと絞り出しやすい。

(3)ポリ袋に2を入れ、袋の口を縛り、袋の底の一方の角を先端から1.5センチぐらい三角に切り落とす。

ダイエットの最強助っ人「おから」で絶品さくさくクッキー 画像(6/3) 白ごまをのせてから指で押さえて形を整えると、生地が指にくっつきにくく、きれいに成形できる。
白ごまをのせてから指で押さえて形を整えると、生地が指にくっつきにくく、きれいに成形できる。

(4)天板にオーブン用ペーパーを敷き、間をあけて3を直径3センチの円形に絞る。上面に白ごまを等分にふり、生地を指で少し押さえて円形に広げる。(5)オーブンで約30分焼き、オーブンの中に入れたまま粗熱がとれるまでおく。【レタスクラブ】