「もっと自分に自信が持てる」そのカギは口内環境にあり!
食べたらすぐに歯磨きを

実は肌や髪以上に、見た目年齢を左右するのが「歯」だということをご存じですか? 株式会社ナガセ ビューティケァが全国の20歳代~50歳代の働く女性を対象に実施した「働く女性の『口内環境』に関する意識調査」によると「現在口内環境で悩んでいる」と答えた人が、全体の約8割強という結果が出ました。 その悩みの内容を見てみると、第1位は「歯の黄ばみ・くすみ・汚れ」(41.8%)、第2位が「歯垢・歯石」(41.6%)、虫歯は6位という「見た目」の悩みが上位という結果に。 さらに「その悩みが解決すると意識や行動はどう変わりますか?」と質問したところ、1位が「自分に自信が持てる」(44.4%)、「人との距離を気にせずに話せる」、(38.1%)「自分の魅力がアップする」(32.9%)と続きます。 キレイな歯、息であれば、もっと魅力的に輝ける! そうわかっていても、ついつい夜、歯みがきをせずに寝てしまったり、ササッと磨いただけの歯磨きで終わらせてしまったり…。しかもその悩みに対して「何もしてない」という人がほとんどなのです。 一方「口内環境」に悩みがない人はというと、「クリニックなどのメンテナンス」を定期的に受けていることが判明。「歯間ブラシ」の使用や「歯石除去」など積極的にケアしていることがわかりました。  とにかくまずは「食べたらすぐ歯みがき」を! 日中お口をすっきりさせたいと感じるときは、お口をうるおし口内環境をサポートするオーラルリンス(洗口液)などを使ってもOK。あとは歯周病の原因となる「歯垢」を残さないようにデンタルフロスをきちんと併用は基本です。 また唾液不足は口の中に雑菌が繁殖しやすく、口臭や虫歯の原因にも。ゆっくり噛んで食事をしたり、キシリトール入りのガムを噛んだりして、唾液を分泌させることも大事。こうすることで将来の、歯周病対策にもなります。 楽しいイベントがたくさんの夏。口内トラブルを解消して、生き生きと楽しく、魅力的に過ごしましょう! 【レタスクラブ】 資料協力:ナガセ ビューティケァ