抜け毛にも影響する、コレステロール値、血液をチェック!
アヴェニュー六本木クリニック/アヴェニュー表参道クリニック 副院長 澤田彰史先生

「コレステロール値が高い」「血圧が高い」。親の世代からはそんな症状をよく聞くけれど「自分には関係ない」なんて思っている人も多いのではないでしょうか? しかし自覚がある人は少ないかもしれませんが、30代からコレステロールや血圧が高い女性は多いということが判明。そしてそれが原因で薄毛になってしまう30代、40代が多くなっていることも分かりました。 その関係について、薄毛に悩む人の本気のヘッドスパ、「Dr.ヘッドスパ」に力を入れる、アヴェニュー六本木クリニック、アヴェニュー表参道クリニックのふたつのクリニックの副院長、澤田彰史先生に教えていただきました。「毛母細胞そのものが老化し、血の巡りが悪くなって、起こってしまうのが抜け毛。コレステロール値や血圧が上がると血液がドロドロになって血管が老化し、それが毛母細胞にあらわれて、抜け毛につながってしまうのです。だから血の巡りを悪くしないようにすること。食事はお肉を減らして魚を食べるようにするのがいいでしょう」(澤田先生) 

まずは食事や生活習慣に注意して、細胞の血の巡りを促すことが大事。そして健康のためにも、そして髪のためにもコレステロール、血圧はしっかりチェックしておきましょう。【レタスクラブ】