最新ダイエット法「やせ脳」に大注目!
食べたいもの!を食べたいときに!食べたいだけ!

イラスト/とげとげ

何度もダイエットに失敗している人、少なくないと思います。その失敗の原因は、もしかしたら脳が関係しているかも!?脳は本能(感情)と理性(思考)のバランスを取りながら働き、司令塔でもある間脳に適切な指令を出して、さまざまな状況に対応しています。これが元気な脳。ところが、情報が氾濫し、その処理を行なう理性はすでにパンク状態で余裕がありません。それゆえ、同じストレスを受けたときでも、元気な脳はうまく処理できますが、疲弊している脳は過剰にストレスを受けてしまい、「不快」と感じます。すると司令塔の間脳は、ストレスをやわらげようとして過剰な防衛反応をし、リラックスさせるために食欲を暴走させ、必要以上に食べてしまいます。これが疲弊した太る脳の状態です。

では、元気なやせ脳にするにはどうしたらいいのでしょうか? 具体的には、細かいことを気にしない、“あればダメ!”をつくらない、好きなもの好きなだけ食べる……など。ストレスでいっぱいの理性の負担を軽くし、本能が「快」(ここちいい!」と感じられることを増やしてやれよいのです。つまり、本能に忠実に従ってみるということ。『本当はケーキを食べたいけど、太るからやめておこう…』とつい思ってしまう人多いですよね?これは、本能の欲望を理性で抑えているので、脳に負担が大きくかかります。ここは思いきって食べて、能も心もストレスから解放してあげましょう! そんな生活をしていくと、自然と食欲の暴走もなくなり、やせていくとか。我慢することが多いダイエットですが、このダイエット法なら我慢なしのストレスフリーでチャレンジできますよ。ぜひ、お試しあれ!【レタスクラブ編集部】