日本唯一の「主夫芸人」中村シュフの のほほん家事道(4)
得意な家事は妻を 笑顔にすること。奥さんが疲れちゃったときは、娘と一緒にアイスを買いに行きます。

■妻も夫も知らない!? 夜空に輝く星と家事の深い関係とは

星がきれいに見える季節です。

女性「わーすごい! こんなにたくさんの星を見たの、生まれて初めて」。男性「キレイだろ? でもね、目に見える星の数は、宇宙に存在している星のほんの一部にしかすぎないんだよ」。

こよいもどこかで、こんな会話が繰り広げられていることでしょう……なんてロマンティックなスタートを切ってしまいましたが、注目してほしいのは男性のセリフ。主婦業に当てはめると、次のようにいいかえられます。「目に見える家事の数は、主婦業に存在している家事のほんの一部」。つまり主婦業の範囲は宇宙ほど広く、家事は星の数ほど存在しているってことです。家事が身近すぎるせいか、主婦のみなさんが意外と気づいていないこの事実。

多くの人にとって家事といえば料理、洗濯、掃除。さらに家計管理、育児くらいまではイメージできますよね。でも家族やご近所さんと仲よくするといった「人づきあい」も立派な家事ですし、ゴミの分別や節電などの「地球とのつきあい」も、紛れもない家事なのです。主婦業は「笑顔」から「地球防衛」まで含まれちゃうグレートな仕事なんです。主婦ってすごい! 

このことは当然旦那さんも知らないので、「主婦は楽だよね」みたいな残念なことばをいっちゃうわけです。そこでカレンダーに「すること」ではなく、「したこと」をメモしてみましょう。地味家事の「写真整理」まで書き込めば、家事の多さを旦那さんの目に訴えられるはず。

主婦業の範囲が広いことを夫婦で理解して、奥さんには自信と誇りを、旦那さんには主婦をいたわるやさしさを持ってもらいたいです。そうすれば主婦は星のように輝きます☆ ごめんくださいませ。

■今月のひとこと:得意な家事は妻を笑顔にすること

慣れない家事をして奥さんが疲れちゃったときは、娘と一緒にアイスを買いに行きます。「奥さんを笑顔にする」ことは、数ある家事のなかで僕が一番得意とする家事です。

家庭を預かる主夫であり、芸人でもある中村シュフさん。『レタスクラブ』本誌の連載が、しばらくの間1カ月遅れでネットで読めます! 主婦の方はもちろん、主夫の方もぜひご覧くださいませ。【レタスクラブ編集部】