キツくないから、キレイにやせる!「ゆるストレッチ」で小顔&首ほっそり
(1)伸ばした右腕を、肩より後ろまでねじります

効率よくやせたいなら、実はゆる~い動きのほうが効果的だって知っていましたか?

「息が苦しくなるようなキツい運動をしすぎると、体内で活性酸素が増えて炎症が起こります。すると体がだるくなって運動が続かず、やせにくくなるんです」と加藤康子さん。「でもこの”ゆるストレッチ”は、キツいと感じる手前でやめるので活性酸素が発生せず疲れにくく効率よくやせられるんです」。

いくつもあるゆるストレッチの中から「これの小顔&首ほっそり効果はすごい!」と加藤さんが太鼓判を押す動きをご紹介。腕を上げてねじるだけのとても簡単なストレッチですが、肩関節がほぐれて肩や首のコリも改善。

(1)まず背筋を伸ばし、骨盤底筋を引き締めて立ちます。右腕を上げ外側にねじったら、顔は左下に向け、息を吸って。→次に息を吐きながら腕を肩より後ろまでねじります。

(2)息を吸いながらひじを曲げつつ腕を下して。これを10~20回。その後逆の腕も。10~20回はあくまで目安の回数で、「もう腕が回らないっ!」と感じる直前まで行なうのがコツ。

1日1セットでOKなので、ラクラク習慣にしてコートから出ている部分から引き締めましょう。【レタスクラブ編集部】