ぽかぽかと過ごしやすい季節が到来! そこで心配になるのがお弁当。気温が上がると腐りやすくなるので、いつも以上に気を使いますよね。そんなときに役立つお弁当グッズをご紹介!

温度キープができるお弁当箱

保温&保冷でお弁当のおいしさをキープ 画像(1/2) 保冷剤が内臓されたふたは冷凍庫へ。冷え冷えをキープできます。
保冷剤が内臓されたふたは冷凍庫へ。冷え冷えをキープできます。

撮影=原田圭介

ふたに保冷剤を内臓している「GEL-COOま」は、ふたを冷凍庫に入れて保冷ジェルを凍らせて使うもの。持っていくときにふたをするだけで、ひんやりと保冷効果が。北海道・円山動物園のホッキョクグマののんびりとした表情もかわいい。

保温&保冷でお弁当のおいしさをキープ 画像(3/2) ご飯を保温できるから、ほかほかご飯が楽しめます。
ご飯を保温できるから、ほかほかご飯が楽しめます。

撮影=原田圭介

こちらは、温かさをキープできる「お・べ・ん・とSZ-JB02」。ご飯を保温力の高い、まほうびん保温ケースに入れて持参すれば、食べるときまでほかほかをキープ。お弁当箱を入れる専用のポーチにも保温を助ける効果があり、ポーチに入れたときのほうが、温度を高くキープできる。広げるとランチョンマットにもなり、防水加工もされているのでこぼれても安心。【レタスクラブ】