「フレーバーウォーター」や「デトックスウォーター」など、さまざまな「ウォーター」が人気の昨今。その中でも今年気になるのが、「インフューズドウォーター」。これは、フルーツや野菜、ハーブなどを水に入れ、そのエキスを抽出させたもの。自宅でも簡単に作れてカラダにも良いと言われている反面、エキスが出てくるまで少し時間が必要なのがもどかしいことも。

おいしくておしゃれな「インフューズドウォーター」ってなに? 画像(1/3) フルーツや野菜を実際に容器に入れて作る飲み物「インフューズドウォーター」
フルーツや野菜を実際に容器に入れて作る飲み物「インフューズドウォーター」

そこで、そんなインフューズドウォーターをより手軽に簡単に作れるウォーターボトルが登場。輸入生活雑貨店「PLAZA」及び「MINIPLA」を全国展開している、株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイルカンパニーで4月より販売が開始される。

見た目がオシャレであることはもちろん、こちらの商品の特長として、ボトム部分にスクイーザーと呼ばれるフルーツを絞れる器具と、そのフルーツをそのまま収納できる容器がセットされている点だ。好きなフルーツを絞ってセットした後は、水や炭酸水をボトルに注ぐだけで完成で、時間を置かずともすぐに飲める。よりおいしく楽しみたい人は、さらに好みのフルーツや野菜、ハーブなどを加え、2時間~8時間冷蔵庫で冷やすといい。

1日に必要な水分を、おしゃれにおいしく摂取したい人にぴったりの「インフューズドウォーター」作り。これからますます暖かくなってくる季節。必要となる水分補給の方法として、ぜひ試してみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】