家族で習字を始めよう!「水書き書道」のススメ
墨を使わない水書き書道。特殊なシートに書き込むと、墨で書いた時と変わらず書道を楽しめる

子どもの習い事としてだけでなく、大人にも人気の高い「習字」。始めてみたいと思っていても、墨で汚れるのも抵抗がある…という人も多いはず。そんな人にお勧めなのが、「水書き書道」。学校の授業などで先生が使っていたりもして、記憶に残っている人もいるかもしれない。

水書き書道の一番の特徴は、もちろん墨を使わないこと。代わりになるのは水であり、半紙の代わりには、特殊なシートを用いる。

水を含ませた毛筆で特殊なシートに書き込めば、まるで墨で書いたような真っ黒な文字が現れる。水分が蒸発すれば書いた文字は消え、シートは何度でも使用可能だ。これなら服や机を墨で汚す心配がなく、半紙や墨汁などの消耗品をこまめに買う必要もない。

株式会社青月社がこの度発売する新商品、「親子孫で楽しむ 水書き書道美文字練習セット」では、水書き書道を家族で手軽に楽しめる工夫が盛り込まれている。

セットの中にはシート、太筆、細筆、お手本が同梱されているため、これひとつですぐに習字を始められることができ、お手本には、はがき、便箋、熨斗書きなど、いざという時に使いたいものが63点も同梱されている。シートは巻物のように丸めて筆と一緒にペン立てにも収納できるコンパクトさがあるのも、場所をとらないため嬉しいところ。

水書き書道は何度でも気軽に書くことができるため、活用法も広い。ただ字を書くだけでなく、その日その日の気分を書道で書いてストレスを発散するも良し、自分への励ましの言葉を書くも良し。オリジナルの絵文字を書いて写真に撮って誰かに送信すれば、コミュニケーションの幅も広がるかもしれない。普段なら勇気がいる水墨画なんて難しいものにも、気軽に何度でも挑戦できる。

新生活シーズンで何を始めたい人も、きれいな字に憧れている人も、家族で楽しめる新たな趣味として、水書き書道を楽しんでみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】