話題の「ブルックリンスタイル」で憧れの部屋づくり!
最先端のおしゃれ街ブルックリンをモチーフに、レンガ壁やビンテージ家具などで演出する「ブルックリンスタイル」

このところインテリアスタイルの中でも注目を集めているのが「ブルックリンスタイル」。ニューヨーク州のブルックリンはアーティストやデザイナーが多く住んでいる最先端のおしゃれな街で、そのスタイルを取り入れたトレンドだ。

雰囲気のある建物のイメージで、レンガ壁や木製の棚や黒板などで、ビンテージ感やアンティーク感を演出したスタイル。今や100円ショップで購入できる素材などを活用して、手軽にイメージを取り入れている人が多い。しかし、「シンプルスタイル」や「北欧スタイル」よりも個性があるため、思ったようにまとまらないことも。

そんな人は、株式会社シマダトレーディングが全国に展開するインテリアショップ「NOCE(ノーチェ)」のオンラインストアの「ブルックリンスタイル特集」を参考にしてみてはいかがだろう。おすすめコーディネートをソファの種類別に掲載。各商品やコーディネートの特徴を詳しく紹介し、ソファに合わせたローテーブルの選び方や、小物の上手な取り入れ方など、部屋づくりのポイントが掲載されている。自分だけのお気に入りを見つけて独自のブルックリンスタイルを楽しむことが可能だ。

「ブルックリンスタイルに憧れていたが、どうやって取り入れたらいいのかわからなかった」と諦めていた人にも、参考にしてみては? 心機一転、部屋の印象を変えて新生活を迎えてみよう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】