プロのメイクに見える!?うぶ毛そりで肌印象アップ!
手入れ1つで美肌女子に早変わり!

「美容」=スキンケアやマッサージ、メイクなどを思い浮かべるのが一般的。また、さまざまな化粧品や美容アイテムで日々お手入れに余念のない人も多いだろう。ところが、「うぶ毛の処理」まで行っている女性は?というと、急激に数が減る傾向がある。では、実際にうぶ毛そりを行うと、人に与える印象はどれくらい変化するのだろうか?

リヴォーン株式会社が展開するレディスシェービングサロン「fini」は、20代~50代の男女800名を対象にうぶ毛そり前後の写真から感じた意識調査を実施し、傾向を発表した。

アンケートでは、まず最初にビフォー・アフターの違いを明かさず「顔全体の写真を見て感じた印象の違いは何か」に対し、「明るい印象になった」と回答した割合は71.4%。次いで「より元気そうに見える」49.4%、「親しみやすく感じるようになった」30.6%という結果となった。加えて、「肌の透明感がアップしているように見える」「頬の線がシャープな感じになった」との声もあがり、印象が見違えると感じた人が多いようだ。

「ビフォー・アフターの違い」の理由を見ていくと、「うぶ毛そり」と正解を答えたのはわずか11.4%。約半数の46.0%が「プロによるメイクの実施」と回答した。なぜプロによるメイクだと感じたかには、「肌が明るくなったため、ファンデーションによる違いだと思った」「メイクで透明感がアップしたように見えた」などがあがっている。

また、6割以上の男性が「魅力」だと感じる女性のうなじに関して、うぶ毛の有無によって女性の印象がどう変わるか、男性を対象にした調査を実施。施術前の女性のうなじの印象では、「老けてみえる」が89.3%という結果に。次いで、「暗そう」88.8%、「だらしない印象」87.8%と続いた。一方、施術後の印象結果は、「きちんとしている」90.3%、「清潔感がある」88.5%、「明るい印象」88.3%とポジティブな印象を持つ男性が多いことがよくわかった。

うぶ毛の有無によって、大きく印象が変わることが判明した今回の意識調査。きれいな肌で良い印象を保てる手軽なケア方法として、ふだんのお手入れにうぶ毛そりを取り入れてみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】