ぽっちゃり女子赤信号?女性は見た目で印象が変わる!
太っている女性は見た目が老けて見える?

この季節、夏に向けて本格的にダイエットを開始する人も多い。人間は見た目から受ける視覚的要素が大きいといわれるが、見た目の違いでどのくらい印象が変わるのだろうか?

ピアス株式会社ヴェーダヴィ事業部は、全国の20~30代の男女600名を対象に、女性の体型と見た目に関するアンケートを実施。調査の結果、「太っているだけで見た目年齢は平均3.02歳増し」「男性の恋愛対象は細め(スレンダー)体型」「ダイエット失敗の3大要因は食事制限のストレス・間食・運動が面倒」の3種類があがった。

まず、男性300名を対象に女性の見た目年齢に関する項目では、同じ女性の写真でも痩せている女性と太っている女性とでは、太っている方が最大「4.4歳」、平均で「3歳」老けて見えるという回答があがった。太っているだけで見た目年令が上に見えるようだ。

次に、男性が恋愛対象にできる女性の体型については、「普通体型」、次いで「細め(スレンダー)」「ぽっちゃり」と続き、女性には年齢を重ねるにつれて体型維持に気を遣ってほしいか?には、半数以上の男性が「(気を遣ってほしいと)思う」と回答した。

最後に、女性300名を対象にした自身のダイエットに関する項目では、ダイエットに成功したことがあるか?に対して、約半数の女性が「成功したことがない」と回答した。気になる失敗の要因については、「食事制限のストレス」がもっとも多く、「間食」「運動が面倒」が続いた。食に関連する要因はダイエットの継続させる上で困難だと感じているケースが多いことがうかがえる。では、どんなダイエットであれば続けやすいか?と聞いてみると、もっとも多く回答が集まったのは「お茶やハーブティーを飲むだけ」。次いで「間食を減らす」「サプリメントを飲むだけ」という結果があがった。

健康的なダイエットには無理な食事制限は禁物。手軽にトライできるお茶やハーブティー、サプリメントなどを上手に取り入れつつできるだけストレスをかけないダイエットが理想だ。自分にあった方法で、健康な体と若々しい見た目をゲットしよう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】