スマホトラブルから子供をまもるアプリ
子供をスマホトラブルから守るためには

小中学生の多くがスマートフォンを所持し利用している現代。だがスマートフォンの普及に伴い、そこから犯罪やトラブルに巻き込まれる「スマホトラブル」や、授業中や夜遅くまで使用をやめられない「スマホ依存」が社会的な問題になっている。

株式会社AXSEEDの、子どもをスマホトラブルから守るアプリ『まもるゾウ・ブラウザ』は、子どもの対象年齢に合わせて小学生、中学生、高校生と3段階でフィルタリングの設定ができる。さらに保護者が特定サイトの制限をすることも可能なため、状況に応じたカスタマイズができのが魅力だ。

多種にわたる機能、アプリが利用できるスマートフォン。子どもとともに使い方やマナーの再確認をするといったことも基本としつつ、フィルタリング機能や利用状況が確認できるサービスなど最低限の安全を確保して、子どものスマートフォンライフを守ろう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】