おしゃれな朝食にも○。「アスパラのポーチドエッグのせ」
色合いも鮮やかなひと皿「アスパラのポーチドエッグのせ」

調理=牛尾理恵 撮影=竹内章雄

グリーンアスパラガスには疲労回復してくれるアスパラギン酸を多く含み、美肌効果も抜群。甘みも豊富な旬のアスパラガスに卵を合わせて、見た目も鮮やかなひと皿に。週末の朝食にも、人が来たときにささっと出す前菜やおつまみにもぴったりだ。

【アスパラのポーチドエッグのせ】(1人分158Kcal、塩分0.3g)

<材料・2人分>卵2個、グリーンアスパラガス6本、粉チーズ小さじ2、塩、酢、粗びき黒こしょう、オリーブ油

<作り方>1.アスパラガスは根元のかたい部分を皮むき器でむき、長さを半分に切る。熱湯に塩を入れて約1分30秒ゆでてざるに上げ、器に盛る。2.鍋に約1Lの湯を沸かし、酢大さじ2を加える。卵1個を割り入れ、玉じゃくしで白身をまとめながら約1分30秒ゆでて取り出し、湯をきる。もう1個も同様に作り、1にのせる。こしょう少々、粉チーズをふり、オリーブ油大さじ1をかける。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】