家族でうっとり、綿の王様「ギザコットン」の着心地
綿の王様「ギザコットン」で肌触りのいい夏を

「ギザコットン」という素材を聞いたことがあるだろうか? 柔らかい風合いで贈答品の新生児衣類にも使われているコットンで、着心地のよさが魅力。この夏は家族でギザコットンの服に包まれてみては?

「ギザコットン」はコットンの中でも1本の繊維が極めて長いことが特徴で、「綿の王様」とも呼ばれている。肌触りは、ふだん身に着けているコットンとはまるで異なり、カシミアのようなやさしく滑らかな風合いとシルクのような光沢。触るだけでうっとりすると評判だ。

そんな素材を贅沢に使った家族向けのアイテムが「GIZA COTTON(ギザコットン)」シリーズ(チャオパニック ティピー)。無地やボーダーなどデザインやカラーバリエーションも豊富で、子どもからパパ・ママまで家族でお揃いにできる。

汗をかいてたくさん活動する季節に、肌の弱い子どもなどにもストレスなく着せられそう。いつもの綿Tシャツに物足りなさを感じたら、着心地抜群のギザコットンで快適に過ごしてみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】