日曜日の朝は、フレンチトーストでおうちカフェ!
見た目もキュートなボリュームパン

調理=藤井恵 撮影=福岡拓

おしゃれなブランチを食べにカフェに行かなくても自宅でカフェ気分を満喫したい!という人におすすめなのが、フレンチトースト。甘いイメージのフレンチトーストだが、たまにはボリューム感のあるタイプはいかが? 「ハムとチーズのフレンチトースト」なら、食パンにハムとチーズを挟み卵液にひたして焼くだけと簡単。ボリュームたっぷりで見た目もかわいいトーストにお気に入りのコーヒーを添えて、おうちカフェを楽しんでみては。

【主菜】ハムとチーズのフレンチトースト(1人分544kcal、塩分3.5g)

<材料・2人分>ロースハム…4枚、卵…2個、スライスチーズ…2枚、牛乳…75ml、食パン(8枚切り)…4枚、・塩、こしょう、バター

<作り方>1.食パン1枚にハム1枚、チーズ1枚、ハム1枚、食パン1枚を順にのせる。残りも同様にのせて作る。2.バットに卵を割り入れ、溶きほぐして、牛乳、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ合わせる。3.2に1を1つ入れ、両面にたっぷりと卵液をひたす。4.フライパンを火にかけ、バター15gを入れて溶かし、3を入れる。こんがりと焼き色がついたら、上下を返し、同様に焼いて器に盛り、残りも同様に焼く。好みでクレソンを添えても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】