7割の女性がチェックしてる!他人の夏下着チラ見え
夏服の透け・ハミ・段が気になる季節に

薄着の季節は、下着のチラ見え対策が必要な時期。自分の「チラ」はもちろん、他人のチラ見えもけっこう気になるもの。

トリンプ・インターナショナル・ジャパンの調査によると、69.1%の女性が「他人の下着の着こなしが気になる」と回答。とくに他人の服が「薄着/ぴったりシルエット」(86.3%が気になると回答)や「薄い色」(同53.0%)のときどうしても目が行ってしまう、という結果に。確かに、悪気はないけどついチェックしてるかも…。

具体的にチェックしてしまう部分は「背中のくい込み・はみ肉」「下着が洋服から透けて見える」など。タイトな白Tシャツをスッキリ着こなしてる風なのに3段のぶよぶよになってたり、タイトスカートのパン線が目立つアレ、確かに気になる! 同時に自分の「はみ肉」「くい込み」「透け下着」も再確認してしまうもの。そこで下着メーカーが提案する「くい込み・はみ肉・透け」対策がこちら。

■ブラのくい込み・はみ肉対策には:脇をスッキリ見せる機能つきのものを選んで。とくに背中部分がフラット仕上げになっているブラジャーを選ぶと、脇・背中とも段差が軽減されて薄着もキレイにキマる。

■薄い色のアウターへの透け対策には:モールドカップのブラジャーや、ベージュのインナーを選ぶと白Tシャツ対策に。ペチコートやガードルもベージュを選ぶと白いスカートやパンツも透けにくく。

どれもショップで手に入りやすいもの。次に下着を新調する際は参考にしてみて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】