「豚しゃぶのにんにくだれがけ」で夏バテ知らず
中華料理の前菜・雲白肉(ウンパイロー)を簡単アレンジ

調理=重信初江 撮影=宗田育子

暑くなると気になってくるのが、豚しゃぶ。たっぷりの野菜とともに、夏バテ予防にも効くビタミンBが豊富な豚肉でたんぱく質もきちんととれる、おかずサラダのレシピをご紹介。今回はごまだれににんにくを効かせて、さらに食べ応えもスタミナもアップ。夏中活躍してくれるおかずサラダだ。

【豚しゃぶのにんにくだれがけ】(1人分238kcal、塩分1.5g)

<材料・2人分>豚ロースしゃぶしゃぶ用肉…150g、セロリ…小1本(約80g)、きゅうり…1本、ミニトマト…6個、にんにくだれ・おろしにんにく、水…各小さじ1/2・しょうゆ…大さじ1・砂糖、ごま油…各小さじ1

<材料>1.セロリ、きゅうりは皮むき器で縦に薄くそぐ。ともに冷水にさらす。ミニトマトは、横半分に切る。2.鍋に湯を沸かして弱火にし、豚肉をほぐして入れる。色が変わるまで約10秒ゆで、ざるに上げてそのままさます。3.セロリときゅうりはざるにあけて水けをしっかりきり、器に広げて盛る。2をのせてミニトマトを散らし、にんにくだれの材料を混ぜて回しかける。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】