10分で完成!牛肉とピーマンのみそ炒め
カラフルな彩りで食欲増進!

調理=伊藤晶子 撮影=千葉充

忙しい日にぴったりの、10分でできるおかずをご紹介。牛肉には下味の材料をもみ込み、片栗粉をまぶすことでしっかり味がつき、炒めたあともジューシーな仕上がりに。今が旬の赤ピーマンは肉厚で栄養価が高く甘みみも強いので、子どもでも食べやすい。たくさん食べて、夏に失いがちなビタミンCやビタミンAを補おう。

【牛肉とピーマンのあっさりみそ炒め】(1人分465Kcal、塩分1.7g)

<材料・2人分>牛カルビ焼き肉用肉160g、下味(酒・しょうゆ各小さじ1)、ピーマン4個、赤ピーマン1個、合わせ調味料(プレーンヨーグルト大さじ2、おろしにんにく1/2片分、みそ・酒各大さじ1、みりん大さじ1/2)、片栗粉、サラダ油

<作り方>(1)ピーマン、赤ピーマンは縦半分に切って縦1cm幅に切る。牛肉は1~2cm幅に切ってボウルに入れ、下味の材料をもみ込み、片栗粉小さじ2を加えてまぶす。(2)フライパンに油小さじ2を熱し、牛肉を広げ入れる。途中上下を返して両面にうすい焼き色がつくまで焼く。(3)ピーマン、赤ピーマン、合わせ調味料を加えて、2~3分炒め合わせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】