あの和倉温泉加賀屋の「のとゆべし」が凄いっ!
他では買えない「のとゆべし ―いしる―」1個 3,000円(税込)

もうすぐお中元の季節。気の利いたモノをチョイスしたいが、どうやって探せばいいのか悩みどころ。ここから選べば間違いはないはず、という安心のサイトをご紹介。

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で36年連続総合日本一となっている和倉温泉加賀屋の公式オンラインショップだ。このサイトでしか買えない加賀屋110周年記念商品や加賀屋伝統の味のほか、加賀屋グループの宿泊招待券や加賀屋オリジナル商品、世界的に有名なパティシエである辻口博啓監修のスイーツや北陸の名産品など、豪華で贅沢な商品がずらりと並ぶ。

注目は、柚餅子総本家「中浦屋」とコラボした「のとゆべし」。「ゆべし」とは、加賀藩前田家が伝承した、能登のおもてなしに欠かせない伝統的な菓子。中身をくりぬいた柚子皮の釜に、餅粉、砂糖などの餅だねを入れて蒸し、半年間自然乾燥させ仕上げたもの。しかもこの「のとゆべし」には、餅だねに日本三大魚醤「いしる」を使用しているので、独特で豊穣な風味が一般的に売られているゆべしとは全く別物。加賀屋オリジナルのうまみが深いお菓子なのだ。

今年の夏の贈り物として一番人気なのが「加賀屋御珍らし」。加賀屋の贅沢なセットは珍味3種、このわた・わくら醤油漬け、大粒さざえの糀漬け、味付赤なまこ酢が贅沢なご飯のお供、お酒のつまみとして楽しめる。2位には日本三大魚醤「いしる」を用いた加賀屋オリジナルの能登だしが味わえる加賀屋のひととき手延べうどんセット、3位には濃厚な胡麻の風味の加賀屋胡麻豆腐セットになっている。お中元ならずとも気になるラインナップを一度覗いてみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】