ダイエット中に揚げものが食べたい人におすすめレシピ
彩り豊かで食欲をそそる

調理=牧野直子 撮影=澤木央子

旬のパプリカとかつおを使った低カロリーおかずをご紹介。パプリカは、ピーマンに比べて甘さがあり肉厚で食べ応えがある。かつおは上りがつおと呼ばれ、あっさりした味わいがクセになる。食べ応えのある揚げものながら、カロリー控えめなのも嬉しい。青のりの風味も食欲をそそる一品をどうぞ。

【主菜】かつおの竜田揚げとパプリカ揚げの青のりあえ(1人分190Kcal、塩分1.2g)

<材料・2人分>かつお(刺し身用)150g、下味(しょうが汁小さじ1/2、しょうゆ大さじ1/2、酒小さじ1)、赤パプリカ・黄パプリカ各1/3個、青のり少々、揚げ油、塩、片栗粉

<作り方>(1)パプリカは一口大の乱切りにする。かつおは一口大のそぎ切りにし(約10切れになる)、下味をなじませて約10分おく。(2)揚げ油を低温(約160℃)に熱し、パプリカを1~2分揚げる。取り出して油をきり、塩少々、青のりをふってあえる。(3)(1)のかつおの汁けをペーパータオルでしっかり拭き、片栗粉を薄くまぶす。揚げ油を中温(約170℃)に熱したところに入れ、上下を返しながら約3分カラリと揚げて油をきる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】