赤い風船の「つぶらな瞳のパパケーキ」
「赤い風船」の3日間限定のパパケーキ

6月19日は父の日。日用品やお酒も良いけれど、今年はいつもとちょっと趣向を変えてかわいらしいケーキはいかが? 

父の日にケーキを販売するのは、長崎・佐世保の1968年創業の老舗洋菓子店「赤い風船」。40年以上地元の方に愛されてきた名店だ。

そんな赤い風船の代名詞でもあるスフレチーズケーキのノウハウを駆使し、父の日のために販売するケーキが「ひげパパチョコスフレ」だ。デコレーションの髪の毛はチョコクリーム・チョコフレーク・マカロンを使用して表現。チョコで帽子とトレードマークの口ひげを、チョコソースでつぶらな瞳を描き、おちゃめでかわいらしいお父さんの顔に仕上げている。

父の日のプレゼントは子どもたちからお父さんに感謝の気持ちと「大好き」の気持ちを込めたもの。「ひげパパチョコスフレ」を囲んで家族写真を撮れば、楽しい思い出が残ることだろう。

「ひげパパチョコスフレ」の販売は、2016年6月17日から6月19日の3日間。「赤い風船」の佐世保直営の3店舗にて限定販売される。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】