夏が終わる前に食べたい!夏野菜たっぷりのプルコギ
ズッキーニやパプリカを使った、夏の味わいプルコギ

調理=重信初江 撮影=澤木央子

夏の疲れも出てくる今日このごろ。まだまだ暑い日もごはんと一緒にガッツリ食べられるプルコギをご紹介。プルコギとは、薄切りの肉とたっぷり野菜を甘辛で炒めたもので韓国料理の定番。豚肉と赤ピーマンやズッキーニなど旬の野菜もたくさん入り、ご飯がどんどん進むスタミナ満点のプルコギをどうぞ。

【主菜】夏のプルコギ(1人分368kcal、塩分2.4g)

<材料・2人分>豚こま切れ肉200g、玉ねぎ1/2個、ズッキーニ1/2本、赤パプリカ1/2個、白いりごま小さじ1、合わせ調味料・おろしにんにく小さじ1/2・しょうゆ大さじ1と1/2・はちみつ大さじ1・ごま油小さじ1・塩、こしょう各少々

<作り方>

(1)玉ねぎは縦2~3mm幅に切り、ズッキーニは4cm長さ、5mm角の棒状に切る。パプリカは縦1cm幅に切る。

(2)豚肉は2cm幅に切ってボウルに入れ、合わせ調味料を加えてもむ。肉に調味料がなじんだら1を加え、さっと混ぜる。

(3)フライパンを油をひかず熱して2を入れ、強めの中火で全体を混ぜながら、肉に火が通るまで3~4分炒める。

(4)器に盛り、ごまをふる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】