こだわりの牡蠣とスーパーフルーツが出会った!
お肌が喜ぶ、牡蠣とカムカムのコラボレーション 「世界一美肌になるオイスターシューター」

忙しい毎日で、化粧のノリが今一つという女性必見! 牡蠣専門店『TRINITY OYSTER HOUSE(トリニティオイスターハウス)』銀座店に、新しいメニューとして「世界一美肌になるオイスターシューター」が登場した。

オイスターデューターとは、ショットグラスに生牡蠣とハードリカーを入れて一口で食べる、食前酒とも前菜とも言えるもの。最近ではお酒の代わりにさまざまな食材やソースなどを合わせた、バラエティ豊かなものが増えている。

「世界一美肌になるオイスターシューター」では、牡蠣とフルーツが使われているが、いずれもこだわりのあるものだ。牡蠣は、スタッフ自ら生産地へ赴き、生産者の人柄を知り尽くしたうえで厳選した素材。そんな牡蠣をさらに彩るのは、地球上の植物の中で最もビタミンCが豊富といわれるスーパーフルーツ、「カムカム」だ。ミネラルやグリコーゲンを豊富に含む「海のミルク」と呼ばれる生牡蠣と、ビタミンCが豊富のカムカム、それぞれ美肌に欠かせない高純度の成分が、ショットグラスの中でひとつになっている。

高価な美容液を使うのもいいけれど、おいしい時間を楽しみながら美肌効果が得られるのは見逃せない。牡蠣のクリーミーさとカムカムの程よい酸味はお口の中でどう融合するのか、試してみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】