「塩ドーナツ」でおいしい熱中症対策を
アルプス産岩塩“アルペンザルツ”を練りこんだ塩ドーナツ

暑い夏、熱中症予防だからといって水分ばかりを摂ると、体内のナトリウムのバランスが崩れてしまう。水分と一緒に塩分を補給しなくてはいけないとき、せっかくなら「おいしい塩分」を選んでみては?

ミスタードーナツは8月下旬までの期間限定で、「塩ドーナツ」を販売中。イースト生地にドイツ・アルプス産の岩塩「アルペンザルツ」を15%混ぜ込んだバター入りのマーガリンを挟み、さらに表面にも岩塩入りマーガリンを塗ってこんがり焼き上げたもの。ドーナツの中と表面の両方から、ほんのりあまじょっぱいバターの風味が口いっぱいに広がる。

「塩ドーナツ」のラインアップは、プレーンタイプをはじめ3種類。ドイツ産岩塩のコクとバターの風味がクセになるシンプルな「塩ドーナツ」 (129円・税込 東京都・神奈川県は140円・税込)。岩塩を混ぜ込んだバター入りマーガリンとともにめんたいフィリングを挟んでパセリをトッピングし、ほんのりピリ辛のめんたい味が食欲をそそる「塩ドーナツ めんたいマヨ」 (151円・税込 東京都・神奈川県は162円・税込)。北海道産のあずきを使用した粒あんを挟んで黒ゴマをトッピングした「塩ドーナツ 北海道あずき」 (151円・税込 東京都・神奈川県は162円・税込)は、岩塩のコクと北海道あずきの甘さがマッチしている。

ミネラル不足になる暑い夏は、「塩ドーナツ」でおいしく熱中症対策をしてみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】