低カロリーでも満足感大!ところてんとトマトのサラダ
練りがらしと、ごま油が良く合う!

調理=近輝美 撮影=岡本真直

薄着の夏に向けてダイエットをする人も増える時期。空腹になってもカロリーが気になってしまい、ついつい食べることを我慢しがちでは? そんな時には、ところてんとトマトを使って、低カロリーサラダを作ろう。ところてんは、腸内環境を整えてくれる食物繊維が豊富で、低カロリーな食材。今が旬のトマトは抗酸化作用のあるβカロテンや、美肌とダイエットに効果が期待できるリコピン等、栄養素を豊富に含む。ダイエットしながら栄養が摂れる嬉しい組み合わせで、夜食にもおやつにもおすすめのひと皿だ。

【ところてんサラダ】(1人分79Kcal、塩分0.2g)

<材料・2人分>ところてん2パック、ミニトマト12個、青じそ5枚、練りがらし少々、ごま油大さじ1、酢

<作り方>(1)ところてんはざるにあけて汁けをきる。ミニトマトはへたを除いて包丁で傷をつけ、熱湯にサッとくぐらせて冷水に放し、皮をむく。青じそはせん切りにし、水に放してよく水けを絞る。(2)ところてんに添付されていたたれ大さじ1と1/2に練りがらし、酢大さじ2、ごま油を混ぜ、ところてん、ミニトマト、青じそを器に盛ったところにかける。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】