AC/DC(汗だく)を救う!進化系「制汗剤」の今
何気なく腕を上げたら脇汗びちゃー… 大ピンチ!

暑い日に欠かせないアイテム、制汗剤。2016年も本格AC/DC(汗だく)の季節を前に、使い勝手や効能が進化した新商品がラインナップ。

見られてもOKの"美ワキ"を目指すタイプが登場したほか、汗をかいたあとにも使えるウォータージェルタイプ、シャワーデオドラントと、形状やテクスチャーもバリエーション豊か。

■ワキまでキレイに! マンダム「エステデオ デオドラントスティック」

“美ワキ”へ導く新ワキ肌ケアシリーズ。手を汚さずに塗れる「デオドラントスティック」は、高密着ブロック処方でニオイと汗を一日抑え、保湿成分・ホホバオイル配合で肌をなめらかに。医薬部外品 14g 800円(税抜)/マンダム

■汗肌をひやサラに。ニベア花王「8×4ボディフレッシュウォータージェル」

汗をかいた肌にも使える「8×4」の新商品。ウォータージェルがすっとなじみ、肌をひんやりさらさらにしてくれます。香りはライトソープ(写真)とライトミント。医薬部外品 70 g 555円(編集部調べ)/ニベア花王

■どこでもシャワー!ライオン「Banシャワーデオドラント&Rich」

シャワー感覚で使えるウォータータイプ。ディープナノイオン殺菌でニオイを抑え、独自のマイクロパウダーでサラサラ感が持続。2種のフローラルの香りも上品。医薬部外品 各120ml 各658円(編集部調べ)/ライオン

シーンごとに使い分けて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】