心行くまで甘さに浸ろう、美しいぎっしりスイーツ
ボリューム満点の「コンテナ」

おしゃれでおいしいスイーツは小さいものが多く、満足できない。スイーツをもっと心行くまで食べたい。そんな人には、ぎっしり詰まったずっしりスイーツがおススメだ。

全国でわずか3店舗しかない「Ivorish(アイボリッシュ)」は、小麦粉やメープルシロップなどの素材にこだわるフレンチトースト専門店。専門店ならではのノウハウを詰め込んだ自慢の定番人気メニュー「コンテナ」は、長方形の容器に入ったテイクアウト用のフレンチトースト。なめらかなチーズプリンをからめたフレンチトーストがぎゅっと敷かれ、その上にシロップ漬けのフルーツやベリーのソースがみっちり乗せられている。

そんな「コンテナ」に夏期限定の味として「コンテナ ピーチ」が登場した。シロップ漬けのピーチと角切りイチゴ、グランベリーソースが乗っており、ぎっしり・ずっしり心行くまでスイーツを楽しめる。

サイズは2種類から選べ、レギュラーは2400円(税抜)、ミニは1200円(税抜)。レギュラーはミニの2.5倍の大きさで、友人や家族で集まる席でのデザートにぴったりだ。

また「Ivorish」では全粒粉を使用した「グラハムトースト」や、サクサク&フワフワの「ダックワーズ」など、お茶とともにつまむのにちょうどよいサイズのお菓子も販売している。

一人で味わいたいときは「コンテナ(ミニ)」を。大人数の集まりには「コンテナ(レギュラー)」を囲みながらワイワイと。気の置けない友人とのちょっとした集まりには小分けにされたスイーツを。シーンにあわせて使い分けてみてもいいだろう。

なお全国3店舗に加え、この夏は東急フードショー(東京・渋谷)と、羽田空港 第2旅客ターミナルビル3F(東京・大田区)の期間限定ショップでも買うことができる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】